二次会で使えるビンゴの景品あれこれ

二次会で使えるビンゴの景品あれこれ 結婚式の二次会では、ビンゴ大会が行われ、その景品として、あれこれ様々なものが用意されます。
その中でもおすすめの景品があります。
まず1つ目に、家電製品です。
しかし、ただの家電製品を用意しても面白くはありません。
最近話題のものや、最新鋭の性能や機能を搭載したものなど、みんながあっと驚くようなものを用意することをおすすめします。
家電製品は、値段も結構はるため、二次会の景品の目玉として用意すると、大いに盛り上がることでしょう。
2つ目に、面白グッツあれこれです。
これは、あまり順位が高くない人への景品として用意しておきます。
参加者が選んだり、当たったりした時点で、その場にいる人たちに見せると、大いに笑わせたり驚かせることができます。
これらの面白グッツは、若者が集まるようなお店に売っていたり、ネットで検索をすれば簡単に見つけられたりするため、調べてみることをおすすめします。
3つ目に、図書券や商品券などの金券です。
これは、性別や年齢を問わず喜ばれるものだからです。
これも家電製品と同じく、目玉として用意をしておくと喜ばれることでしょう。
もしも気に入らない時には、ほかの人に譲りやすいのも良いポイントです。

二次会のビンゴの景品の選び方

二次会のビンゴの景品の選び方 二次会のビンゴの景品の選び方の前に誰がその二次会に参加するかを事前によく把握しておく必要があります。
まずは1次会でどんな人が参加するのかを把握して、そのうえで2次会に残りそうな人をよくよく選んでおきます。
次に、その中からどんな趣味の人たちが多いかを分析しておきます。
(最近の流行の音楽やテレビが好きな今どきの若者たちなのか、アニメオタク集団なのか、オカルト的集団などかなどという風に。
) そうすれば、100人中100人といかないまでもあらかたどんなものを二次会のビンゴの景品として選べばいいのか選び方はおのずと分かってくるはずです。
たとえば、旅行に全く興味のない人たちが多いのに旅行のペア―招待券をもらってうれしいですか? アニメに全く興味ないのにアニメがらみの商品をもらってもうれしいですか? 最近の流行の音楽しか興味ないのに演歌のCDをもらってうれしいですか? というわけで、二次会のビンゴの景品の選び方としては上記の点に留意して、しっかりと吟味して選ぶべきです。
ただし、きちんとみんなを満足させる景品を選んでも2次会で幹事さんたちが飲みつぶれてしまってはせっかくのビンゴ大会自体が台無しになるのでそこは要注意ですよ。